アンプ

SLC-021


SITラインコントローラー
 
SLC-021_3input.jpg

SIT Line ControllerはSITの優れた増幅特性を生かし、音量をコントロールするという目的以外を一切持たせないことを命題として開発されたプリアンプです。入力系統は3系統のシンプルな回路構成で、CD や Blu-ray Player との接続をコンセプトに、音楽ソースのダイナミズムを損なうことなくパワーアンプへと継承し、オーディオシステムの前段という、非常に重要な役割を担うに十分な特性を持つ、優れたコントロールアンプです。
 
specicon
構成 入力3系統 (アンバランス / Imp.50KΩ)
出力1系統 (アンバランス / Imp.150Ω)
電源電圧 AC100V
消費電力 13W
最大外形寸法(mm) W360 x H140 x D360
重量 10Kg