ユニット

T501

パーワーツイーターユニット
Unit_top.jpg

T501は振動系に励磁型のコンプレッションドライバーを搭載しました。フロントパネルはホーンロードを短く設計し、聴覚上の刺激的な鳴動を抑えています。さらにコンプレッションドライバーの効率を最大限に高めるため、Threefoldの砲金製イコライザーと涙滴型のイコライザーの2種を採用し、20000ガウスの磁場と励磁型ならではの高能率、過度特性の良い高域再生を実現しています。

specicon
型式 励磁型 ティアドロップパワーツイーターユニット
瞬間最大入力 60W
定格入力 30W
再生周波数特性 3000Hz~25000Hz
能率 110dB
インピーダンス
磁束密度 20000ガウス
V.C直径 φ45mm
励磁電圧 12VDC
外形寸法 φ150×D150(mm)
重量 13Kg